支配されたいベトナムレディ

いよいよ夏が迫ってきたある日 ノンからメッセージが来ました。 それはこんな内容でした。 「今日、美容室に行こうと思います。」 「ソイさん、 私は髪を切ってもいいですか?」 そんなメッセでした。 私は一体何の事なのか? そう思ったのですが 「あー!そうか!髪を切る許可を …

続きを読むread more

「恋のお悩み相談&失恋談」5-7

こんにちはソイでーす。 憧パタチャンネルでひっそりと 始まったこのコーナー(笑) いきなり連続しての大物の方からの 投稿を頂いています。 本日はなんと! あの方からの投稿です。 とても悩みがあるようには思えない 大物読者さん。 その方からの まさに天文学的スケールの 送金の投稿をお楽しみ下さ…

続きを読むread more

謝らないで!

喧嘩した翌日、ノンから ライブ電話が有りました。 泣かせてしまった手前 なんだか少し後ろめたくて 彼女に「シンチャオ・ノン」(こんにちは、ノン) 「ホンワー・シンロイ。」(昨日はゴメンネ。) そう言って頭を下げたのです。 すると突然彼女が 「ダメ!ダメ!」と叫びながら 手をクロスさせたのです。 私…

続きを読むread more

社交辞令で終えた電話

ある時、ある店のスタッフが 突然来なくなったとの 連絡が私に入ってきました。 若いレディ達は、嫌な事があると 突然何も言わずに来なくなったり 酷い時には休憩に行ったまま 帰って来ない そんな事も珍しく有りませんでした。 私達業界の中ではそのような事を 「ブチ」と呼んで…

続きを読むread more

変わり果てた元カノ

寂しかったのでしょうか? 彼女ぐらいの器量なら、男に 不自由することはまず有りません。 ただ、今のような特殊な環境下なら さすがの彼女も一人ぼっちに ならざるを得なかったかもしれません。 元カノは、昔2人でよく飲んだ 285を前に置き、私に話しかけて きました。 彼女の電話は別に迷惑でも なん…

続きを読むread more

元カノの電話

先日、真夜中に ライブ電話が鳴ったので いつものようにノンだと思い ボタンを押すと・・・ 驚きました! 画面の向こうには元カノが 笑っていたのです。 元カノは、私がパタヤに行って どっぷりハマってしまったレディです。 昼間からソイ6に入り浸っていた私は そこで出会った元カノと 半同棲生活…

続きを読むread more