LKメトロでの出会い4


彼女と乾杯してからは

凄く盛り上がる事が出来ました。


最近では私は簡単な

タイ語が出来るようになり

少し話が続ける事が出来てきました。


やはり言葉は大事ですね。

以前とは違う楽しみ方が

出来るようになってきました。


違う楽しみ方とは

「より相手の事を知る」

この事です。


タイ語が出来るようになってくると

一歩前進出来た事が実感できます。


私は以前英語が全く出来なかった時に

英会話教室に行きました。


その理由は

「将来海外で働きたい!」

「海外に住みたい!」


その為には英語は

必修であったと思ったからです。


その時の英会話の先生は日本人でした。

何を隠そう

私にタイの楽しさを教えてくれた人です。


その先生のお蔭で今では日常では

困らないレベルの会話力が身に付きました。


外国語は外国人の先生でなければ

身に付かないのでは?


そう勘違いしている方も

おられるかもしれませんが


私はこの日本人の先生のお蔭で

一気に英会話力が身に付いたのです。


要は教え方が大事だと思うのです。


その先生に最初に相手との

コミュニケーションを図る方法として

教えてもらったのが


「会話で相手が返事が出来る質問を

まず沢山覚えて下さい。」

そのように教えてもらったのです。


質問するとその答えが返ってきます。


自分で質問しているので

相手の返事が大体その関係の

フレーズで有ると分かります。


「あなたの名前は?」

「家族は何人?」

「好きな料理は?」ets


例えば「日本の料理は好きですか?」

と聞けば「ハイ スキデス。」との答えが


それに対して「何が好きですか?」

と続けてあげると

「スシ •ヤキニク デス。」とか


質問に即した答えが返ってくる筈ですよね。


それを繰り返すと耳が慣れてくると・・・

相手に話かける自信がつくと・・・


その事を思い出し

まずタイ語で相手に質問するフレーズを

出来るだけ覚えるようにしています。


このお蔭で随分とお店に行った時に

会話が続くようになってきました。


変な発音?で笑われたりもしますが

それも会話の盛り上がり

以前とはまた違う楽しさを味わえます。


通常隣の席のレディとの会話が途切れると

目の前のダンサーを見ていたりするのですが


トイとは会話が途切れる事なく

(彼女は英語が多少出来た為)

楽しい時間を過ごせました。


「ご飯は食べたの?」

私がそう聞くと

「まだ。お腹すいた~。」

そう言って笑っています。


「食べに連れて行って~。」

と言われました。


通常こんな質問に対しては

大体が彼女達からはこのような

反応が返ってきます。


いつもは「555」とスルーするのですが

(555=ハハハ)

この時は彼女との会話が

とても楽しかった為


思わず。「OK!」と


勿論彼女の反応はというと

小躍りして喜んでいました・・・・。


応援のポチお願いします。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6453912097974390"
data-ad-slot="8747240406"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">