わずか1000バーツを求め4



イサーンディスコで

楽しく過ごした後

レイと一緒に私の部屋へと戻りました。


まだ21才という若さです。


彼女が部屋の中に入るだけで

部屋がぱっと華やいだムードに

包まれました。


私達は約束の儀式を

取り行ったのですが


途中私の「スモークna。」

のリクエストに


「OK!チーョプ。」(好き)

と彼女が答えたのには

驚きそして興奮しました。


実際彼女がアイスを頬張るように

私自身を自由自在に

その美しい口元から

出入(ではい)りさせているのを見ると


もうそれだけで雲の上に

乗っている気分でした。


私はベッドに立っていました。

仁〇立ちのスタイルです。


ひざまづいた彼女が

時折下から私の様子を伺います。


何故か夜嬢達はこのように

スモークをしながらも


こちらの様子を

伺う子が多いですよね。


ただ、その時の視線は隠微で

とてもいやらしく思います。


やはりこちらが満足しているのかを

伺っているのでしょうか?


ただ、逆も然(しか)り

男性も相手が満足しているのか

常にその表情を伺いますよね。


全てが終わった後

彼女は少し はにかんでいました。


その笑みが若い彼女を

一層可愛く見えさせたのです。


レイの店のビジネス設定は

お店に1000バーツ

彼女に2000バーツと


バービアにしては少々お高い

値段設定でした。


ただ、彼女のレベルなら

十分にその金額に

頷(うなず)けたので

特に不満は有りませんでした。


彼女が着替えを済ませたので

コンドミニアムの玄関まで

見送り別れを告げました。


「レイ、いい子だなぁ~。」


私にはもったいないくらいの

可愛いレディでした。


タイでなければ絶対に私のような

オヤジは相手にして

くれなかったでしょう。


タイ・おっさんずラブ万歳です!


実際彼女の元旦那の写真を

見せてもらうと

ガクトのような男前で驚きました。


私など足元にも及びません。


ただ、彼の仕事が「ホスト」

それを聞いた時には


1年も経たずに離婚した事に

大きく頷けました。


日本でもタイでも

夜嬢(やじょう)達が

ホストにはまるのは同じようです。


皆さんは例えばゴーゴーバーの

閉店後の店頭を御存じでしょうか?


仕事を終えた嬢達を迎えに来る

男達やオナベ?などが

わんさか集まってきます。


私はこの光景に驚かされました。


ホスト達は自分の顧客を

仕事が終わった後バイクで

迎えに来たりするのです。


その光景は一種異様です。


そして折角頑張って稼いだ

サラリーをこのホスト達に

貢いでしまったりすのです。


そして月末になると

自分のカスタマーに

「タスケテ~。」と(笑)


まぁ、間接的に私達オヤジが

ホストに貢いでいるかも・・・


そして日本ではあまり見かけない

トムボーイ(日本では おなべ)

彼女?達に はまる夜嬢も多いのです。


甘い言葉で男に騙され続け

もう男は信用出来ない


そんな強い気持ちを持ったレディが

このトムボーイにはまるようです。


ただ、結果は同じ

ホスト同様

夜嬢達はトムボーイにも

金を毟り取られるのですが・・・・。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6453912097974390"
data-ad-slot="5635797885">


応援のポチお願いします。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6453912097974390"
data-ad-slot="5396836149">