タイ・イミグレ都市伝説1



その日、入院している母親の見舞いの為

パタヤから大阪に戻っていました。


今回使ったのはLCCスクート。

往復で3万5000円程。


大阪に必ず行く必要のある私にとっては

このプライスは救いの神です。


座席も思った程狭く無く

逆に同じLCCのピーチなどよりも

少し広い気がした程です。



6時間の長旅も全然苦にならない

スクートの機内。



シートもとても綺麗でした。


約6時間の旅を終え無事大阪に着き

母親を見舞い私はホテルへと

向いました。


夕食を終えホテルの部屋で寛いでいると

ブログ仲間のこんやんからLineが・・・


そのLineを読んだ私は

一瞬戦慄が走りました。


何故ならそこには

こう書かれていたからです。


「ソイさんお疲れ様です。

帰りの入国は大丈夫ですか?」


「確かソイさんはタイの滞在日数が

180日を超えているのでは?」


「タイではノービザなら

年間累計で180日までの

滞在しか認められていない筈ですよ。」


こんやんが心配してこのような

メッセージを送ってきてくれました。


タイのビザに関して無頓着な私は

その文面を読み


「えっ?これってどういう事?」


そのように思い、すぐにネットで

調べてみました。


するとネットでは

ノービザの場合1年を通して

タイの累計滞在日数は180日まで。


このような情報が記載されていました。


「マジか!」


実は以前ブログでご紹介したように

私は前回タイのイミグレで

入国拒否に合っています。555


多分その時の理由は

パタヤのイミグレで

半年以内に2度程ビザの延長をし


(タイ国内のイミグレで申請すれば

30日間ビザの延長が可能)


※あまりおすすめでは無い

半年か1年に1度ぐらいにした方が

いいかも。


その後わずか2日間で日本から戻った為

違法ビザランのようのイメージを

もたれたのだろうと思いました。


おまけにその時は帰りの切符も

持っていませんでした。


一旦は入国拒否を受けたのですが

帰りの切符をその場で

急遽購入する事で

事無きを得たのです。


能天気な私は

「まぁ、何とかなるものだな。555」

それぐらいの気持ちで

再入国を果たし


その後もビザに対して

何の対処もしていませんでした。


※ビザに関しては知りませんでは

済まされないので

長く滞在するなら観光ビザなどを

取る事をおすすめ。

(日本のタイ大使館や領事館でもOK)


そしてこんやんからのメッセージを読み

ホテルの中で電卓アプリを立ち上げ


私は自分の今年に入ってからの

累計滞在日数を計算してみました。


すると合計が177日(笑)

後3日分しか猶予が有りません。


またもや入国拒否されるかもしれない

再びそんな大ピンチに

陥ってしまったのです。


応援のポチお願いします。


以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6453912097974390"
data-ad-slot="5635797885">