まだまだ熱いぜ!年明けのWS3



私の事をしっかり覚えていてくれた

サリー(仮名)

ちょっぴり感動でした。


多分バカラで2~3度程度しか

御馳走していない筈なのに


私の事を今でも直ぐに気づいてくれた

そんな事に感謝の意を表して

彼女を横に呼びました。


丁度私のお気にのレディが

見渡してもいなかったので


今夜はこの子と話そうか

そう決めたのです。


彼女にドリンクを注文するよう

言った丁度その時です。


いきなり私の目の前に

巻髪の綺麗なレディが

現れました。


そして隣のサリーと何やら

話しているかと思ったら


私の隣に「ドカッ!」と

座ってきたのです。


「???」私は何?誰?

そんな感じで目が

白黒していたのですが


巻髪ガールが

「あなたを覚えてる~!」

そう言って私を指差しました。


私は全然事情が

呑み込めなかったのですが


実はその巻髪ガール・ヌア(仮名)も

バカラで私がドリンクを

御馳走したレディでした。


その事を言われて「マジか!」

私は大笑いしましたが


まぁ、彼女達が覚えていて

くれるぐらい、その時の私は

インパクトがあったようです。


今では55バーツのビールを

ちびちび飲んでいる

貧乏在住者ですがww


旅行で来ている時には

それなりに羽振りは良く


多分かなり御馳走してあげて

いた筈です。


バカラと系列が同じ為

このハッピーにレディが流れて

きているのは

分からないでもないですが


よりによってその日私は

元バカラ嬢達に

サンドイッチにされました。(笑)


最近ではアレクサンダー大王の

ような遊び方をする

そんな余裕など全く無いので

両手に花は久々でした。歓喜。


左右から物凄くいい香りの

フェロモン臭が漂ってきます。


しかしこの時

私のエマージェンシーコールが

鳴り響いたのです。


※両手に花などの態勢になると

後先考えずに散財してしまう警報。


私に迫りくる危険を

必死で伝えてきます。


両手に花のアレキサンダーの態勢

まぁ仕方ないので取りあえずは

2人にドリンクをプレゼントです。


乾杯して皆でワイワイ・ガヤガヤ

盛り上がっていました。


勿論私はバカラで自分の席に

呼んだぐらいなので

彼女達の事はタイプです。


楽しく無い訳が有りません。

しかし以前とは事情が違います。


私のお財布は以前と比べ物に

ならないくらい萎んでいるのです。ww


ただ、気持ちはやはり

ハイテンションでした!


ホールスタッフが彼女達の

グラスが空いているのに気づき


「おかわりは?」


そう私に聞いてきたのですが

私は躊躇しました。


ゆっくりと飲むつもりで

来ていたからです。


それと極力無駄なお金は使いたく

有りませんでした。


するとサリーとヌアが

左右から私の腕を掴んできて


「オ・ネ・ガ・イ~」と・・


左右からサンドイッチで抱き付かれ

彼女達の胸が私に当たっています。


見事なコンビネーションです。

さすが元バカラ出身。


私の散財エマージェンシーコールが

ガンガン鐘を鳴らして

ストップをかけてきます。


私はその警鐘に従い断ろうと

口を開きました・・・


が!しかし何故か?

「OK!」と・・・(笑)

応援のポチお願いします。

New 忍者a go go 公認バナー

以前のブログはこちらから↓↓

それでも俺はタイへ行く