慈善活動で卑劣な詐欺・パタヤ


こんな悲しいニュースを見ました。


「子どものために寄付して」 

各地で詐欺を繰り返したフィリピン人を逮捕 👀

(以下記事全文)

東部チョンブリ県パタヤで

実在しない慈善団体の関係者と偽り


旅行者から金銭を騙し取っていた

フィリピン人の女3人(38、50、55)が

逮捕された。


警察当局が1月16日発表した。


3人はレストランの前で

「恵まれない子どものために活動している」

と訴え旅行者などに寄付させていた。


3人は取り調べに対し

1年ほど前からタイ国内各所で

同様の手口で詐欺を

繰り返していたことを認めている。


コメント)

人の善意を利用した、このような詐欺は

本当に卑劣ですね。


こんな事が起きると

本当に慈善活動している方達が

巻き込まれてしまいます。


じっぱひとからげとして捉えられ

本当の慈善活動も

「これって詐欺では・・・?」

そう勘ぐられたりしてしまいますね。


日本でもこの手の大型詐欺が

摘発され

慈善活動の申請が厳しくなりました。


この記事を読んでふと、以前観た

「スラムドッグ$ミリオネア」という

映画に衝撃を受けた事を

思い出しました。
    ↓↓



この映画は実話を元に作成されたもので

恵まれない子供


スラムのストリートチルドレンに

わざと障害を負わせ


そして寄付活動をさせるという

インドの隠されたダークな一面を

描いた映画です。


貧困層が生んだ悲劇を

心に訴えかける素晴らしい映画なので

是非一度ご覧下さい。


心に突き刺さる映画です・・・。

応援のポチお願いします。

以前のブログはこちらから↓↓

それでも俺はタイへ行く