タイのクラブ取締強化


最近バンコクのクラブで

ドラッグ使用などを摘発する

大がかりな調査が

報道されたりしていますね。


その陰にはこんな出来事が

多発している事が

影響しているのかもしれません。


(タイのニュースより記事全文。)


バンコク3カ月間に

麻薬関連犯罪で37人を逮捕


警察当局はこのほど

昨年10~12月までの3カ月間に

バンコクの14カ所を手入れして


麻薬関連の容疑で

計37人を逮捕するとともに

大量の違法薬物などを

押収したと発表した。


押収物は、覚せい剤約6万錠

粉末覚せい剤「クリスタル」

110グラム、大麻303キログラムなど。



自動車部品の中に

ヘロインを詰め込み密輸 

カナダ人とタイ人を逮捕


麻薬制圧委員会(ONCB)は

1月20日、自動車部品の

ショックアブソーバーに


ヘロインを詰め込んだものが

タイに持ち込まれたことに


関与した疑いでカナダ人の男(38)と

タイ人の男(27)を逮捕したと発表した。


当局は情報提供に基づいて

スワンナプーム空港の倉庫で

ショックアブソーバーを検査。


その中にヘロインが

隠されているのを

確認したものという。


逮捕された2人は

この荷物の受取人だった。


また、当局は2人が

住んでいる家などを家宅捜索し


大麻、ヘロイン、覚せい剤

コカインなどを押収した。


コメント)


そんな所に隠す方も凄いですが

見つける方も凄いですね。


完全なりイタチごっこの様相です。


私もWSを歩いていると

「マリファナ?」そう言って

声を掛けてきたファランがいました。


こちらでは比較的簡単に

手に入るようです。


私の知識ではタイへの麻薬ルートは

ラオスやミャンマーあたりから

密輸されていると思っています。


ただ、それにカナダ人が

関与しているなど意外でした。


カナダは大麻が合法。

そんな関係でカナダからの密輸

かもしれませんね。


タイに住んでいるうちに

犯罪に手を染めたのですかね?


安易に手に入りやすいお国なので

若いレデイ達も

ハマってしまうのでしょうね。


特にクラブなどはそんな人間の

温床になりやすいので

チェックが強化されているのかも

しれません。


実際私の付き合っていたレディも

間違いなく、使用していた筈。


いきなり豹変する時がありましたから

そんな時警察が来たら

巻き添えになる可能性が有るので

クワバラ・クワバラですね。


参考までに私が怪しいと思った時の

彼女のその時の特徴です。


まず彼女がトイレに行き

帰ってきてから

このような特徴がみられました。


1)凄く喉が渇くようでやたらコーラを

  飲んでいました。

2)合わせて、頻繁にトイレに行き出します。

3)そして完全なる酩酊状態。
  
  頭を振り回して踊り続けていました。

4)目の焦点が合っていません。

  話しかけても、うつろでした。

5)感情の起伏が激しくなる。

  ちょとした事で直ぐにキレます。

6)立っていられなくなる事もある。


以上は私の彼女が怪しいと判断した時の

状態です。


現場を見た訳では無いですが

限り無くクロに近いと思えました。


そんなレディには近づない事に

します。


後、夜出かける時は財布に

必ずパスポートのコピーを

入れておきます。


警察のガサが入った時のID代わり

として一応、常に携帯しています。


パタヤのクラブもいつ手入れが

来るか分からないですから・・・。

応援のポチお願いします。

以前のブログはこちらから↓↓

それでも俺はタイへ行く



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6453912097974390"
data-ad-slot="5396836149">