ソムタムさんとの出会い1 Hard Rock Coffee Hotel

※スマホでタイトル別から読まれる場合

トップ画面の右端上をクリックして下さい。

Seesaa BLOG
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :2位 / 62249ブログ中


本編)


今、読者投稿で人気を博している

ソムタムさん。


先月3月にパタヤに来られていました。


アメブロ経由でのメッセージで

「お会いしたいのですが」との

メッセージを頂いたのですが


何だかソムタムさん

夜間は全く身動きが取れないとの事。


よくよく事情をお聞きすると

お気にがべったり一緒で

離してくれないと・・・。222


羨ましい限りです。


まだ、その時はソムタムさんの

ブログを読ませて頂いてなかったので

そんな感じで軽く受け止めていたのですが


ブログを読んでいくうちに

なるほどこれは、かなり深い!と(笑)


ああ、これだけ親密ならレディも

離してくれないだろうなと

理解出来ました。


ソムタムさんからは

「夜は全く離してもらえないので

昼食をご一緒に如何ですか?」と

お誘い頂きました。


「場所はソイさんが指定して下さい。」

との事であったので


私のコンドーの目の前の、ご存じ

「ハード・ロック・カフェ」

にさせて頂きました。




私のコンドーからその姿は

いつも目に入ります。



このホテルを私はいつもある事に

利用させてもらっています。


それはこれ・・・通り抜け(笑)


パタヤのセカンドロードとビーチロードは

終日一通の為


WS方面に行く時にはビーチロード側に

出る必要が有ります。


そこで、何時もこのホテルを

通り抜けとして利用させてもらっています。

コップンカップ・ハードロック!


このホテルは勿論海外のアーチストの

歴史館のようなホテルです。



往年の音楽好きのファンなら

たまらないオブジェがずらり・・・



当時からギターの王様であったフェンダー

ストラトやテレキャスのギターがずらり


高校生からギターに狂っていた私には

憧れのギターです。


因みに私が大好きだったのが「KISS」


エースフレーリーが持っていた

フライングVがカッコよくて

痺れていました。(上の写真右のギター)


セミアコの変形のようなギター。


変わったデザインのギターが

出たのが1970年前後

ハードロック全盛の頃では

なかったでしょうか?



セミアコの

このギターを見るとチャクベリー

ビートルズのジョージ・ハリスン

思い出します。



ガットギターの音色もいいですね。

クロード・チアリの楽譜を買って

凄く練習したものです。



ガットギターの登竜門

「禁じられた遊び」を弾けるように

なった時には飛び上がって喜んだものです。


最近人気沸騰の「クーイン」

メディアに頻繁に顔を出す

フレディ・マーキュリー



このような原色・ド派手な衣装と言えば

プレスリーやマーキュリーのイメージでした。



いや~楽しいな~ハードロックカフェ。

いつも通り抜けする時には

この博物館のような飾りを眺めながら

歩いています。




扉の持ち手もほらこの通り・・・

いや~にくい演出ですね~。


そしてこのハードロックホテル内には

オススメのカフェが有るのです。


今回、ソムタムさんとそのカフェで

お会いする事になりました・・・。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6453912097974390"
data-ad-slot="1173070312"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">



応援のポチお願いします。

以前のブログはこちらから↓↓

それでも俺はタイへ行く