※スマホでタイトル別から読まれる場合

トップ画面の右端上をクリックして下さい。

Seesaa BLOG
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :3位 / 62401ブログ中


本編)

コンドミニアムを通り抜けると

ジョムティエンビーチに出る事が

出来ます。



この出口の出入りは、セキュリティーの為

部屋のキーカードが必要です。



出口を出ると直ぐ目の前はビーチ。


パラソルの下ではこの静けさの中で

波の音が奏でるハーモニーを楽しむ

ファラン達をちらほらと見かけました。


まるでプライベートビーチのようです。

全く混雑していません。


このビーチは「ドンタン・パタヤビーチ」

呼ばれているようです。

ご存じでしたか?


セントラルエリアの

ビーチロードとは全く違う静けさです。


コンドーの裏出口を出ると

左右に見晴らしの良い道路が伸びており

解放感溢れる景色が広がっています。


そしてこの道路を

ジョムティエン方面に歩き出すと

この通りにお店達が並んでいます。

静けさの中で、朝のカフェを

楽しむファラン。



可愛いカジュアルなカフェも



これですよ、これ、ジョムティエンの魅力。


ケンさんが何故、何時もここに

宿泊しているのかが

今回実際に来て、良く理解出来ました。


ケンさんも、宿泊の際に、この辺りで

よく食事を取っているようです。


静かで癒されると・・・。



ジョムティエンを「遠い」

そう思い、眼中に無い方は

意外に多いのではないでしょうか?



そんな事は全然有りません。

それは私同様、完全なる食わず嫌いです。


逆にこのジョムティエンは近くて

魅力溢れる町です。



静けさの中で、ゆっくりと流れゆく時間を楽しむ。


これは決してビーチロード側では

味わえないですね。



この通りを境にビーチが分かれているようです。

通りを渡ると、ジョムティエンビーチ。



少し古めかしい、お店が並んでいますね。




「味」ジョムティエンのお店を形容するなら

この一言だと思えました。

「味」が有ると・・・。



そして、不思議と何だかとっても

懐かしい気持ちに包まれるのです。




勿論コンドーの表から出ても

色々なお店が立ち並んでいます。



ちょっとした袋小路のような脇道に

ちょっとした店が有ります。



看板や店の作りを見て歩いていると

まるでどこかの遊園地に来た気分に

なれます。



おお!日本語の看板!

そう思って見ると

海外あるあるの「変な日本語」でした。(笑)


「性感的美女?」とはどんな美女?ww



おお!こんな所であの

ナナプラザ前のバーガーが・・・?

そう思ってよく見ると


MAMA BERGERでした。(笑)

ママが作ってくれるバーガー?


夜にはこんな屋台も出るようです。



いいですね~。

こんなレトロなアーケド。

萌えます。(笑)



オープンテラスのレストランや

カフェが沢山立ち並んでいます。



夜に、ちょっと一杯。

そんなお店にも全然困りません。



いつもどんちゃん騒ぎしている私は

たまには、こんな静かな場所で

飲むのも新鮮かもです。



薬局なんかも、勿論有りました。



パタヤにはこのような、不動産屋を

あちこちで見かけますね。


少し歩き疲れたのでビーチ前の

お店に入ってみました。



シックな感じの優しいお店です。



アイスを注文(笑)

140バーツでした。(490円)



アイスを食べて、外を見ていると

物凄く涼しい海風が流れてきました。



もしかすれば、ビーチロードより

涼しいかも。


緑が多く、建物や人・車が

ビーチロードより少ないから

涼しいのかもしれません。



手前にある扇風機の羽根が

海からの風で勝手に回ったりします。


ああ、何て風情が有るんだここは・・・。


ジョムティエン、私も近いうちに

住んでいるかも知れません・・・。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6453912097974390"
data-ad-slot="1173070312"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


応援のポチお願いします。

以前のブログはこちらから↓↓

それでも俺はタイへ行く