ジェームズと行くパタヤの旅9(サメット島)

※スマホでタイトル別から読まれる場合

トップ画面の右端上をクリックして下さい。

Seesaa BLOG
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :3位 / 62460ブログ中


本編)


ケバブ食中毒で完全にアウトのジェームズ。

ふらふらになりながら、ホテルへ戻ります。


今夜は皆でホテルに大人しく

帰ると思っていると

ジェームズからこんなリクエストが


「ソイさん、レディ達を飲みに連れて

行ってあげて下さい。」と

なんと、お目付け役に抜擢されました!


レディ達はサメットの夜を

堪能したかったようです。


ジェームズはホテルに帰り

私とジェームズレディ達は

サメット島のオープンディスコ?へ



すいませんピンボケ(汗)

「NAGA BAR」


この店、店の中が蛍光のペイントだらけ

海沿いに有ってバーでも有り

ディスコ的な存在でも有るようでした。


ジェームズレディ達とまったりと

バーのリズム有る音楽を聞きながらの

ひと時を過ごします。


オープンテラスなので、ピアやインソムニアのように

話し声が聞こえない!何て事は無くて

海風に涼みながら、楽しく会話が楽しめます。

レディ達も記念に落書きをして帰るようです。


レディって、来た思い出に、何か記念に

書くのが好きというのは万国共通。


日本のレディ達も好きですよね。

自分の名前をテーブルに書き込んでいました。


私も面白がって書いたのですが

この蛍光ペイントで白のポロシャツが

台無しに・・・。

ペイントが乾くのに時間が掛かって

それまでに衣服が触れると、うつってしまうのです。


もしこのバーに行かれる事が有れば

気をつけて下さい!


自分が書いてなくても、誰かが書いたものが

衣服にうつる事も有りますから!


洗濯しても落ちません・・・。

可愛いレディ達を目の前にして、オジサマが楽しい

お遊びを伝授します・・・。


「この指のパフォーマンスは日本で

凄く人気なんだよ~」と(笑)

「さぁ、やってごらん!」

「そう、そう、その親指を出し入れして」

「222」

「いいよ、いいよ~その動き~。」

何も知らないレディ達はキャッキャッと

やってくれていました!5555


タイレディ達は指が細くて長いので

その動きがいやらしい


それを見てオジサマは大興奮!


「ソイ!これって何の意味なの?」

レディ達に聞かれて・・・。


「あっ・・・意味ね・・・。」


「ん・・・意味はね・・・。」


「ブンブンしたいって意味。5555」


「ギャ~!」💢👊

(レディ達の悲鳴&怒り!)


大うけしました。5555



しばらくすると、先ほどのファイヤーショウの

メンバー達が飲みに来ました。




彼等は皆6パックの鍛え上げられた体。


私は彼らの席に乱入し、「俺はジプンの

オジサマだ!」


「君達、かなり鍛えているようだが

俺と飲み比べ勝負しよう!」


そのような迷惑な挑戦状を叩きつけたのです。

彼等は笑ってOKと!


私の若かかりし頃得意であった

ビール瓶一気早飲みです!


ビールを注文し

私を入れて4人で一気飲み!


「ヌン・ソン・サン!」

「GO!」


ソイの快勝でした!5555

まだまだ、現役!


途中でビールを吹き出した

奴もいて皆で大笑い!


「どうだ!ジプンの

オヤジは凄いだろう!」


ドヤ顔で勝ち誇るソイに

迷惑千万であろう彼らは、それでも

ニコニコといいねマークを出して

くれました。


その後は彼らとディスコタイム!

飲んで踊って大騒ぎでした!


ありがとう!ファィヤーボーイズ達!


ダウンした、ジェームズには大変

申し訳ないのですが


私のサメットナイトは

物凄く楽しかったです・・・。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6453912097974390"
data-ad-slot="1173070312"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


応援のポチお願いします。

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く

もっと普通の旅ブログを見たいんだ!
という方はこちらから ↓↓↓

<img src="https://stat.ameba.jp/user_i