ソイと「忍者」物語 2話


こんにちはソイでーす。


先日のケンタさんのYou Tube

楽しかったですね・・・。




第三者として観ていると不思議な

感じでした。


コメントするのってなかなか

楽しかったです。


ただ、ケンタさんがテンパっていて

動画の中で私の本名を

何度も連呼していたので

大笑いしてしまいました・・・。


ケンタさん、私はソイです。(笑)


さて、「忍者」物語の続きです。


社長室に呼ばれた私達に

社長が「何か飲まれますか?」

そう聞いて頂き


私達はビールや軽い食事を

ご馳走になりました。


忍者の2階は女子更衣室に

なっていて


階段を上がっていくと

着替えたてのレディが

踊り場で下に降りる準備を

していたのです。


3階から上はスタッフの住居に

なっています。


ご存知でしたか?


ゴーゴーバーの裏方を見る機会など

なかなか無かったので


着替え終えたレディ達が

リラックスしている

その光景にドキドキしました。


目の前の扉を開けると

中でダンサー達が

着替えているのかと思うと


1000バーツで更衣室に

入れるなら払っていいと

思ったぐらいです。www


2階には食堂のような場所もあり

凄く安い値段で食事が出来ました。


ダンサー達への福利厚生の一環

ですね。5555


社長から、「店でお腹が空いたら

2階に上がって食事を

してくれてもいいよ。」


そんな事を言ってもらい

初めて来た「忍者」に

もうぞっこんになったものです。


いわゆる店の顔というのが

ありますが


ゴーゴーバーのオーナーと言えば

最高峰の「店の顔」です。


そんな人から、普段触れる事が

出来ない様々な体験や提案を

して頂き


私は一気にこの社長に惹かれて

いきました。


何か凄い魅力を感じたのです。


「忍者」のオーナーの事を

よく思われていない人の

SNSなども目にした事もありますが


事、私に関しては「忍者」の

オーナーとの出会いは


まさにパタヤ移住の際にも

大きな後ろ盾となって頂きました。


社長室で少しの間雑談した後

私達はフロワーに戻る事にしました。


お礼を行って立ち去ろうとした私達に

社長が「よかったらこれを持っていて」


そう言って手作りのVIPカードを

手渡してくれたのです。


それは店内での精算時に割引に

なる特典がついていました。


そんなものをゴーゴーバーで

頂いたのは後にも先にも

この「忍者」だけです。


初めて来た店で、こんなにも

ウエルカムな対応をされたので


私はもう本当に「忍者」の

大ファンとなってしまいました。

ベトナムレディも可愛いぞ!
愛しの彼女にポチお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く