エゴイスト


Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
3位 / 62331ブログ中

※ノンとの日記は現在と過去とを
いったりきたりしています。
ご了承ください。




私はリモートに疲れ気味で

自分からは全く連絡を取らなく

なりました。


しばらく距離を置いて

見つめ直したほうが

いいのではないか?


そう思ったからです。


私は肉体と精神の年齢が大きく違い

精神年齢は、ややもすれば

高校生のままなのです。


要は、精神年齢と実年齢が大きく

かけ離れているのです。


彼女から見ると、とんでも無く

扱いにくい男だと思います。


何故、扱いにくいのか?


それは私が「わがまま」

あるからです。


彼女から見た私はかなり年齢が

いっているので、多分に

「包容力がある。」


そう思っている筈。


なので、自分に対して寛容な

気持ちを持っているに違いない。


そう思っているに違いありません。


しかしながら、彼女が思うような

私では無く、実のところ全くの正反対で


私は自分の思う通りにならなければ

だだをこねる

物凄い嫌な性格なのです。


例えば、彼女とこんな約束を

しました・・・

いや、私がさせたのです。


それは毎日1枚だけでいいから

なんでもいいから(人物でも

背景でも食事でも)

写真を送って欲しい。


そう約束させました。


これは、毎日の彼女の生活ぶりに

少しでも触れたいという思いで

私的には簡単な事だと思っています。


実際、私は実行していました。

(彼女は求めては

いないかもしれませんが。)


こんな作業、至極簡単です。


昼の食事を「パチリ」

そのまま送信。


「今日のランチ。」

コメントは1行。


ものの1分程でしょうか?


仕事の日は、「今から出勤。」とか

「今、家に戻った。」とか・・・。


その場の写真を撮って送っていました。


それを彼女はほとんど

送ってこないので

私はブチキレてしまったのです。


「写真を送る約束をしただろう?」

そう言うと

「私は忙しかった。」と


忙しいって、写真1枚送付するのに

1分ほどです。


彼女は今どきの子。


私よりも、もっとその作業は

早いでしょう。


そして彼女の理由で頭にくるのが

その忙しいです。


忙しいと言ってるにも関わらず

彼女はしょっちゅう、メッセンジャーで

友達とやりとりをしているのです。


そんな時間があるのに、私には

たかが写真1枚送るのが

忙しいと・・・。


もう、こんな返事にはうんざりです。


何が「あなたを愛してる。」だ

バカヤロウ!ふざけるな!


そう思うのです。


愛している相手に1分の時間も

作れないのなら

そんな言葉は嘘八百を超えた嘘です。


友達とのメッセンジャーは何分も

やりとりして、私への写真送付は

忙しいから出来なかった。


あーそうかい。

それなら、友達と付き合えよ。


バカヤロウ!

もう連絡してくるな!


読者の皆様、お分かり頂けましたか?


これが私の言った、私の高校生のような

精神年齢の低さの象徴なのです。


自分の思った通りに、女が行動

しなければ、もうその時点で

アウトなのです。


読んで頂いている方には、本当に

バカバカしく思えると思いますが


これは高校生の時から、全く

変わっていません。


当然、彼女は反発してきます。

「あなたは利己主義です。」

こんな難しい日本語で応戦してきました。


※利己主義=
自分の利益や快楽だけを考えて
行動するやり方。自分勝手。
エゴイズム。


はい、その通りです。

私はエゴイストなのです。


私と付き合う女は、そんな私を

理解する必要があるのです。


まさにこんなエゴイズムが

私の根底の恋愛道なのです。


なので、長続きしません。


しかし、もし私のこのエゴを理解し

私に付いてきてくれるなら

私は絶対に相手を大事にします。


私のこのエゴイズムのせいで

御多分にもれず、ノンとは常に

喧嘩が絶えません。


何故なら、私は相手が若いレディ

だからといって、へつらう気や

折れる気などさらさら無いからです。


「僕の事が嫌いなら、僕は何時でも

あなたの前から消えてあげます。」


彼女には何時もそう言っています。


すると彼女も負けじと

「分かりました。さようなら。」

そう言ってチャットを閉じるのです。


ところが・・・。

応援のポチお願いします。

憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く