ノンへの誕生日プレゼント



Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
3位 / 62331ブログ中

※ノンとの日記は現在と過去とを
いったりきたりしています。
ご了承ください。




その日はノンの誕生日でした。


私と彼女は偶然にも、同じ月が

誕生日なのです。


何か誕生日プレゼントを

渡してあげたいのですが


なんせ、こちらはベトナムには

行けない状況。


なので、電話で「何かプレゼント

してあげるよ。何が欲しい?」


そう聞いてあげて、送金してあげる

事にしました。


すると彼女は「何も要らない。」と


遠慮しているのかと思い

2度3度聞いたのですが


「私は何も要らないと・・・。」


そして、「あなたがベトナムに

来て欲しいだけ。」


もう、このきめゼリフには

腰が砕けました・・・。(笑)


私は「分かった。それなら今日

リモート同伴してあげるよ。」


全然同伴の無い彼女は

夜の世界で


一番ゲストを

呼ばなければいけない

彼女のHBDの日に


彼女の顔をたて

同伴してあげる事にしました。

※HBD=Happy Birthdayの略


「今日、誰か来てくれるの?」

そう聞くと


「まだ、指名は無い。」

そう言ったので、不憫に思ったのです。


ちなみに、この指名ですが

その指名料金が500円と聞いて

思わず「安!」っと言って

笑ってしまいました。


同伴がプラス1500円・

指名が500円。

この店の料金です。


私達的には凄く安く感じますが

実はベトナムでは

結構な値段のようです。


なんせ、ノンの基本給が月に3万円。

ここから、色々な

ペナルティが天引きされます。


月の休みは4日です。


それを聞くと、日本との物価の

違いが鮮明に分かりますね。


ただ、ベトナムでは

イサーンのような田舎なら、家族4人で

月、2万円もあれば生活出来るので


彼女が夜の世界に入ったのも

このサラリーの魅力だったのは

ある意味うなづけます。


彼女は凄く喜んでくれました。


やはり、自分のHBDに誰も

ゲストが来ないのは、恥ずかしい

と思っていたようです。


そして遠慮がちに聞いてきました。


「いくらまで飲んでいいですか?」

この質問に

「いくらでもいいよ。」と


「本当に?!」

ノンは私の答えに満面の笑みを

浮かべ喜んでくれました。


「好きな彼女の喜ぶ顔っていいな・・・。」


送金が止められない方々の気持ちが

本当によく理解出来ます。222


この笑顔を見れば、また明日から

送金の為に、自分の昼食はバナナで

我慢出来るのもうなづけます。(笑)

(ソムタムさん談より)


まぁドンチャン騒ぎをしても

この店なら10万ぐらいでしょう。


なので、「ノンに任せるよ。」

そう言ってあげたのです。


ちなみにこの店は、レディドリンクが

600円~700円。


彼女が好きな梅酒(チョーヤ)ボトルが

5000円です。(これはちと高い)


レディドリンクで稼ぐ仕組みのようです。


私達は彼女のHBDに何時もの如く

リモート同伴の約束をして

電話をきりました。


そしてその夜、「ソイさん、これから

出勤します。電話します。」


そんなメッセージがノンから来ました。


彼女の店の開店は7時半。

日本では9時半。


私は電話を置いて待機していました。

今か今かと心待ちにして。


そして、このHBDでのリモート同伴が

もとで、大喧嘩になるのです。


せっかくの、彼女へのリモート同伴が

大きな「あだ」となって

返ってきてしまいました・・・。


応援のポチお願いします。

憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く