数え年(ノンとの回顧録)



Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
2位 / 62391ブログ中

※ノンとの日記は現在と過去を
行ったり来たりしています。
ご了承下さい。

まぁ、ノンとはよくケンカもしますが
また引っ付いたりと
まさにドラマのような恋です。




こんな慣習知らなかった・・・。

驚きました。


やはり世界には日本と違う様々な

慣習が有りますね。


ベトナムのノン・・・。


彼女は今24歳・・・と

言っていました。


が!しかし!


なんとベトナムにはカレンダーが

2つあるそうなのです。


私の好きなホーチミンの

ブログを読んでいたら


「おじさんが好きな

ベトナム旅行のブログ」

Byコムタムさん


そこにこの事が書かれていたので

驚きました・・・。


カレンダーが2つとは

どのような意味かと言うと

「実年齢と数え年」の事です。


この数え年、私が子供の頃には

よく耳にしたものですが

何故か最近では

とんと聞かなくなりました。


多分まぎわらしいからでしょうね。


子供の頃には、年を聞かれると

「あ~数えで〇才ね。」


そんな風に言われた記憶が

残っています。


しかしこの表現方法は

まぎわらしいので、日本では

数え年は使わないように

したのでしょうか?


それとも今でも

残っているのでしょうか?

私は聞かなくなっています。


その忘れていた数え年が

なんとベトナムには


しっかりと慣習として残って

いたのです。


※数え年(かぞえどし)とは


満年齢などに対する年齢の

表現方法の一種で、

生まれてから関わった暦年の個数で

年齢を表す方法(生まれた年を

「1歳」「1年」とする数え方)である。


数え年と満年齢の2つの年齢表現の存在は

中国の1人2齢制にみられる。


東アジア諸国では古くから数え年と

満年齢の2つの年齢表現が存在し、

一般には数え年が使われてきたが、

ほとんどの地域で

公的には満年齢に一本化された。


※ウィキペディア(Wikipedia)より


私はコムタムさんのブログを読んで

直ぐにノンに

この事を聞いてみたのです。


「ねぇノン、ノンは24歳に

なったと言ったけど、

それって数え年なの?」


そう聞くと、当たり前のように

「はい、そうです。」と

答えてきました。


驚きました!


ベトナムでは自分の年を数え年で

相手に伝えるのです。


日本の常識、海外にあらずです。


「え?実際は23歳なの?」

そう聞くと

「はい、そうです。」と


なんと私とは38歳の差。


まぁ37歳差も38歳差も

あまり変わらない

ような気がしますが


これが後2歳で40歳差になります。


40歳の差は、さすがに

大きく感じますね。


いや~面白い。


国が違えば文化や慣習も違う。


この事もまた、異国の女性と

つきあう醍醐味でもあります。


応援のポチお願いします。

憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く