電話の向こうの泣き顔(ノンとの回顧録)


Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
2位 / 62391ブログ中

※ノンとの日記は現在と過去を
行ったり来たりしています。
ご了承下さい。

まぁ、ノンとはよくケンカもしますが
また引っ付いたりと
まさにドラマのような恋です。




ノンとは呆れるほど

よくケンカしています。


その都度ソムタムさんに報告

しているのですが

ソムタムさんも呆れています。(笑)


「もう連絡しません、さようなら!」

彼女から、何度

このフレーズを聞いた事か・・・。


「さようなら。」は「また明日ね。」

と同義語ですね。


そう言ってソムタムさんに

笑われています。


ベトナム人は謝らない。


そのようなフレーズをネットで

見る機会が有りました。


ベトナム人は自分というものを

物凄く強く持っていて


常に自分は正しい

そのようなポリシーがあるようです。


確かに、喧嘩してもノンはなかなか

謝りません。

いや、折れません。


もしこのブログを読んで頂いている

貴殿の彼女が、ベトナム人なら


その彼女が悪いと思ったら直ぐに

謝ってくるなら


貴殿の彼女は、かなり日本人を理解

してくれていると思われます。


私とノンの喧嘩は、彼女が謝らないので

いや、屁理屈をたて続けに

言ってくるので


時には私が

「もういいよ。連絡してこないで。」

そう言って電話を終えます。


しかし不思議な事に、必ず

「ソイさん、私はあなたが恋しい。」

しばらくすると、そのような文面が

送られてくるのです。


タイの夜嬢との喧嘩の時には

あからさまに既読スルーや

ブロックされました。ww


しかし、ノンはどれだけ喧嘩しても

必ずと言っていいほど

彼女から連絡してきます。


その時も、ささいな事から

大喧嘩になり、私は電話をきりました。


するとその夜、彼女から電話が

掛かってきたのです。


「何?」

めんどくさくて、適当に返事を

すると・・・


突然彼女が電話の向こうで

泣き出したのです。



o0810108014795016645.jpg


泣き顔で言葉が出ないノン。

スッピンの写真掲載は怒るかな・・・?

また、喧嘩になりそう5555


これには、またもや驚かされました。


何故ならその直前の喧嘩では

私に食ってかかるように

反撃してきたからです。


ノンは多分に激情型なのでしょう。


いや、ベトナム女性の気質かも・・・。

このあたりは

タイの女性に似ていますね。


タイレディも怒りだすと

怖い・怖い5555


ノンは喧嘩すると、これでもかと

いうぐらい屁理屈をこねて

もの凄い勢いで反論してきます。


当然私も負けていません。

これでもかというぐらい

押さえ込むのです。


こちらは人生61年。

彼女はまだ23年。


口喧嘩になれば、私は負ける訳が

有りません。


ただ時間が経つと、自分が悪かった

思うのか、彼女はこのように

泣き出したりするのです。


そして女の涙に弱く、直ぐに

全面降伏する私は

全てを許してしまいます。


この時も、ノンは何か

話そうとしているのですが

泣きだしてしまって

言葉がでません。


なんだか、そんな彼女を見ていると

不憫で・・・。


ちょっとした事で、直ぐにバトルが

始まり、短気な私は38歳もの

若いレディと喧嘩になるのです。


それを彼女も素直に謝れば

事が収まるのに、謝らない彼女は


いやベトナム気質で

謝れない彼女は


そのストレスを抱え込んで

時に、こうして涙するのです。


そんな姿を「愛おしい」

そう思ってしまうのは


やはり年の功なのでしょうか・・・。


いや~こんな疑似恋愛アプリ

少々お高くついても

やはり楽しいものです。


また、課金しそう・・・222。


笑ってください・・・。

応援のポチお願いします。

憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く