読者のミケさんからの投稿2


Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
3位 / 62351ブログ中



こんにちはソイでーす。

ミケさんの素晴らしい投稿

第2弾です。


ミケさんはご自身でもブログを

書かれているようです。


そのブログがこちら



是非ご覧下さい・・・。


それではミケさんからの投稿

第2弾です。


ソイカーボーイさん。

こんばんは。


2人目です。


この子だったら…と思っていた

嬢に振られ、茫然自失となった私。


また1から探さなければならない。

という絶望感と


またあんなにかわいい嬢に

出会えるのか?という不安。


しかし、いつまでも

泣いている暇はないのです。


最初の一歩を踏み出さなければ

頂上へはたどり着きません。


そう思い、次の旅ではタイを

よく知る知人が勧める、

猿山のようなバーへ行きました。


元々面食いなわたしです。


まぁ初日だし、冷やかしで

行ってみるか、という気持ちで。


確かに猿山…とため息を

つく私に声を掛けてくる嬢。


見ると、いました。

色白でかわいい嬢が!


こんなところにいるんだ、

こんなのが!と

興奮してしまいました。


すぐさま膝の上に乗せ

ドリンクを奢ります。


片言の英語で喋っていると、

シスターを呼んでいいか?と。


断る理由がありませんので、

呼ばせるとこれまたかわいい嬢。


姉妹揃って色白でかわいく、

正にめっけもんと言える嬢たちと

出会えることができました。


この旅ではこの姉妹と

つるむことが多くなりました。


そうして、姉妹と遊んでいると

段々違いがわかってきました。


妹の方がかわいいけれど、

擦れていて一般に言う夜嬢に近い。


姉はほわっとしていて、

フレンドリー。


結局、妹は私の性格に我慢

できずに去ってしまい、

姉(以後Nちゃん)だけが残りました。


まぁこの2人は姉妹でも

なんでもなかったんですが。


また季節が過ぎ、知人の忠告もあり、

今度は短めのアテンドをNちゃんに提案。


もちろん快諾。


パタヤに着き、再会を果たしますが

Nちゃんの言葉使いがおかしい。


Darlingとかhoneyとか

私に向かって掛けてきます。


そして会ってまもなく、

sisterとご対面&会食…


といっても今度は夜嬢ではなく一般人。

子供も一緒に付いてきました。


結婚はしていないけど

父親もいるそうです。


Real sisterって言っていましたが

本当に血の繋がった姉妹かは不明です。


これって親に会わせるとかと

同じ感覚なんでしょうか?


次の日はレストランでsisterと子供、

その父親と会食。


またその次の日はラーン島へ

行きたいと言うから、

付いていくとまたsisterたち3人が…


サプライズ…なんですよねぇ?


何がしたいのだろう?


まだ言葉も通じず、

スマホの翻訳に頼っているのに…


帰国後しばらくして、パンデミック宣言。


タイの情報が入って来る度、

心配でLINEを送りますが、


店から商品が消えたハハハ

などという答えが返ってくるだけで、

お金を送ってくれとは言ってきません。


直接お金はどうしてるか聞くと、

お金はいらない、送るなら

日本の美味しいスィーツがいい、と。


タイブログで見る嬢と

ちょっと違うNちゃんに

感動してEMSしました。


顔が見たいから写真を送れとか

どんな部屋に住んでるのか

見たいとか

言ってくることもあります。


そして、冬にあなたの所に

行くとまで言ってきました。


日本ではまだ渡航できるか

わからないと言っているのに…


このところ不穏な空気も

流れていますので、冬でも

無理なんじゃないかとは

思っておりますが。


冗談で日本で私とずっと住むかい?

と言ったところ、毎日LINEが

届くようになりました…


ここで速報です。

たった今、


2,000バーツください。ハハハ


とLINEが届きました…

どう解釈すればf(^_^;


取り敢えず送金って

どうすればいいんですか?



※ここからはソイのコメントです。

こんばんはミケさん。

またまた内容の濃いメッセージ

ありがとうございます😊


タイの夜嬢達は、仲良しの先輩後輩を

シスターと呼び合います。


なので本当の姉妹ではない

事も多いですね。


お金を口に出さない子もいますが

最終的にはお金ですwww


ただ、文章からするとかなり

良さげな子の印象は受けます。


まあ、結局若いレディーと付き合うには

遅かれ早かれ投資は必要ですね(笑)


自分に痛みのない程度の送金なら

レディと繋がっている感が持てるので

ありかと思います。


送金はある意味心の繋がりを

感じさせるものではないかと

思うのです。


遠く離れたタイと日本。


その遠距離で2人をつなぐものが

送金であっても

それは恋愛ツールとして

立派に成立するのでは?


ただ、自分に痛みが伴うような送金は

これはもう本末転倒なので


あくまでも自分の許せる範囲

というのが原則だと思います。


許せる範囲とは、相手に裏切られても

「あーやられたな・・・」


そう言って笑える程度だと思って

下さい。


裏切られて憎悪が残るような送金は

精神的にもよくないですね。


送金で一番簡単なのはやはり

ウエスタンユニオンかと・・・。


ただ、ウエスタンユニオンの

オンライン送金は、ソムタムさんの

投稿でも書かれていたように

あまり信用出来ないかも。


窓口かコンビニ送金がよいかもです。


オンライン送金ならTransferWise

がおすすめですね。

応援のポチお願いします。

憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く