ソムタムさん「センタンで買い出し。」


Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
3位 / 62356ブログ中


こんにちはソイでーす。

いや~読者さん達からの投稿で

ブログが賑ってきました。


とてもハッピーです。


自分のブログとは、また違う個性ある

読者さん達の投稿は

私もまた凄く楽しみです。


それでは本日も

「バナナで過ごす送金王」の

ソムタムさんの投稿をお楽しみ下さい。




●第140話 センタンで買い出し 

~2日目その4



パタヤ2日目のメインイベントは、

ソイさんのコンドミニアムでの

ホームパーティー。


二人で来てくださいと、

招待されていたのです。


ホテルで昼寝をしたあと、

シャワーをして、


モータサイ(バイクタクシー)で

センタン(セントラルフェスティバル)

へ向かいます。


もちろん1台のバイク後席に、

嬢と私と二人乗りです。


嬢はドライバーと私の間に

サンドイッチ。レディと密着で、

窮屈ですが楽しいです。


走りながら、なびく嬢の髪に

顔をうずめたり、いいにおいを

楽しんだりしながら、

あっという間にセンタンにつきます。



センタンヘ到着すると、

エントランス前で、いきなり

ワニ料理の屋台に遭遇。



でかい肉の塊を置いて準備中だったので、

何かと思って近寄ったらワニでした。


「うわー、ワニだ」


私は物珍しいので写真を

取ったりしていますが、

嬢は特に興味を示しません。


別に珍しくもないのでしょう。

今度機会があったら食べてみます。


涼しい店内に入り、嬢がパジャマが

欲しいというので、ブラブラ探します。


「好きなの買って

あげるから遠慮するなよ」


嬢は、お出かけする時は、

それなりにお洒落しています。


Tシャツ短パンにビーサンという

格好は見たことがありません。


ただ、部屋着はけっこう

着古したのを使っています。


ホテルに持ってきていたパジャマも、

縫い目がほつれたりしていました。


一回りしましたが、

気に入ったのが見つからず。


「高い。市場で買うわ」


まあたしかに、露店や市場に

比べたら割高です。


せっかくだから遠慮せずに

買ってくれて良いのですが、

嬢は節約できるところは

きっちり節約します。


そうこうしているうちに、ソイさん

との待ち合わせの時間が来ます。


二人で地下の食料品売り場へ降りていきます。



このフロアは、いわゆるデパ地下

食料品売り場とフードコートが

合体していて、とても楽しい所です。


すぐにソイさんと合流。


デパ地下で待ち合わせという、

日本だったら何でもない状況ですが、

それがパタヤでとなると、

また格別のワクワク感があります。


さっそく、ホームパーティーの

食料を買い出し。


総菜も豊富で、おいしそうな

ものばかり並んでいます。


どれを買うかさんざん

迷ってしまいました。


「ぼくもよく買って帰るんですよ」

ソイさんが言います。




旅行中、レストランで食事もいいですが、

ここで買って帰ってホテルで

食べるいうのも、ちょい住み気分で、

十分に有りです。


それからここは、パン売場も

充実しています。


私はパンが好きなのですが、

惣菜パンも菓子パンも、

美味しそうな大きなのが並んでいて、

毎日でも通いたいくらいでした。


結局、あれこれ食べ切れないほど

買って1000Bちょっと。



ソイさんは、エコバッグでなく、

小さめのキャリーバッグを

持参していました。


たくさん買うときはこれは便利です。


買い物を終えてセンタンから出て来ると、

ソイさんは停まっているソンテウ

(乗り合いタクシー)に、

何やら話しかけています。


「ソムタムさーん、貸し切り。

チャーターしました」


チャーター料金は、100バーツから

200バーツといったところでしょうか。


多人数で貸し切りだと、まわりに

遠慮せずにワイワイしゃべれて、

ノンストップで目的地に直行。


巨大なファランのおっちゃんと

すし詰めになることもないし、

快適です。


3人でソンテウに乗って、

風に吹かれながらソイさんの

コンドミニアムに直行します。


応援のポチお願いします。

憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く