ソムタムさん「ディスコに行きたい。」


※Seesaaブログ
62406ブログ中
第1位に躍り出ました!

たくさんの応援ありがとうございます!



●第148話 ディスコ行きたい 

3日目その7



元気いっぱいダンスのレディが、

私の席にやってきました。


モデルのようなプロポーション

ではないし、タレント

のように可愛いわけでもない。


でも若くてプリプリの笑顔が

とってもキュートな、

元気一杯ダンサーです。


「呼んでくれてありがとう!」

ドリンクをあげて、話をします。


「とってもステキな

ダンスだね。ずっと見てたよ」


「ワタシね、ダンス大好き!」



I like move it move it を

連想しました。


映画マダガスカルでは、踊るの

好き好きと訳されていました。


ダウンロード (3).jpg


キャッキャとはしゃぎながら

楽しく過ごしているうちに、


「ワタシ、ちょっと行ってくるね。

また来るからね」


そう言って他のカスタマーの

相手をしに行きました。


そうこうしているうちに、

ショータイムが始まります。


舞台中央のステージが二階から

エレベーターのように降りてくると、


その上ではキッチリ振り付けされた、

レディ達によるエロチックな

ダンスパフォーマンス。


これはすごい。流行るのは

レディだけではなく、

企画力もあってのことでした。


「これ、2階に上がると

ムフフな状況ですよ」

ソイさんがニヤリと笑います。


私が呼んだ踊るの大好き

レディはというと、けっこう

人気があるようで、


入店してきたファランの馴染み客に

親しげに声をかけています。


一緒に2階に上がって行きかけて、

途中で戻ってきて、

こちらにやってきます。


「ソムタムさん、今見ました?」

ソイさんが言います。


「あの子ねえ、馴染み客が来たけど、

2階に上がらずにこっち来たでしょ」


「あれ、脈ありますよ」


ソイさんの言葉通り、戻ってきた

彼女はドリンク追加で

さらに盛り上がり、

良い感じになってきました。


そして、

「ドリンク飲みたい!」

と、私のドリンクを指差します。


「え、これ欲しいの? 良いけど」

とグラスを差し出すと、


「ちがーう!」


私の口元にグラスを持ってきて

飲めと言います。


私がドリンクを飲むと、


「コッチ!」


いきなりキスしてきました。


そして私の口の中の

ドリンクを奪っていきます。


なんと口移し! こんなの

何年振りでしょう。


乗りのいい彼女と濃厚に

楽しんでいると


「ディスコ行きたい〜」

そう言い出しました。


このままペイバーしてディスコで

私服姿の彼女のダンスを見たら、

きっとすごく楽しいだろうな。


このとき時間はすでに12時前。


パタヤにしたら、夜は

これからという時刻です。


しかし私には嬢との約束がありました。


12時までに帰るという、

シンデレラのような条件付きで

ゴーゴー巡りにお許しが出ていたのです。


「ゴメンね、この後友達と約束が

あるんだ。ディスコ行けないよ」


ダンスレディは、名残惜しそうに

私の手を握ってもう一度、

ダメなの?と聞いてきました。


私がうなずくと、彼女はガッカリして

エーンと泣き真似をします。


本当に私と行けると

思ってくれていたようです。


ゴメンね、君とは

ディスコ行けないんだ。


私はまた、心の中でつぶやきました。


この子とは、本当にディスコに行って

楽しく踊るのを見せてほしかった。


その後ホテルで云々なんて

無くてもいい。それくらい

明るくて楽しい子でした。


チェックビン(会計)を済ませて、

ソイさんと通りに出ます。



IMG_8233.jpg



「今日は本当に楽しかったです」


「私はもうちょっと遊んでいきます」


飲み足りないソイさんと分かれて、

私は賑やかな通りを

ホテルに向かって歩きました。


今日は何という夜なんだろう。


印象的なレディに二人も出会った。


出会う時期がもうちょっと

ズレていたら、私のパタヤは

違ったものになっていたかもしれない。


そんなことを思いながら、

ホテルに帰ってきました。


可能性の妄想の中を彷徨っていた

私の心は、部屋で待っている

嬢のところに舞い戻ってきます。


部屋の扉を開けて私は言いました。


「ゴメン、待った? 2分遅れた」


薄暗い部屋で、嬢はベッドの中で

向こうを向いていました。そして、


「なんであなたは、ワタシ一人

置いて遊びに行ったの?」


すすり泣きと共に

低い声が聞こえてきたのです。


応援のポチお願いします。


憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く