ノンとの別れのライン


Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
2位 / 62409ブログ中



ベトナムのノンとはきっぱりと

お別れしました。


互いの考え方の相違です。


私は女に対して、自分なりの考え方を

強く持っていて


そんな自分を理解しない、あるいは

自分に反発するような女には


こちらから媚を売ってまで

同調する気などサラサラ有りません。


何故なら、自分のポリシーを曲げて

相手の女に合わせていれば


ストレスが溜まり、結果的には

いずれどこかで破局するのが

目に見えているからです。


結局は早いか遅いかだけで

時間と金の無駄だと思っています。


なので、私の女に対する考え方や

求める事に、相手が理解を示さないなら

それはもう仕方が無い事で


こちらがかなりの年齢だから

そこは折れよう・相手に合わせよう


なんてのは

露ほども思わないのです。


この下のラインのやりとりで

私とノンとの約1年越しの恋は

終わりを告げました・・・。


自画自賛ですが、よく

リモートだけの付き合いで

1年以上も続いたなと感心します。


このやりとりにもあるように

私はノンに毎日写真を送ってくる事を

リクエストしました。


それはなんでもいいのです。


自撮りでも、食事風景でも

外の景色でも、買い物でも。


本当に何でもいいのです。

たった1枚だけでいいのです。


リモートの恋だからこそ

遠く離れていて会えないからこそ

毎日相手の日常の何かに触れたい。


そんな思いが私の心の中に存在し

だからこそ、その1枚が私と

彼女を繋ぐ重要な糸と思えるのです。


他には何も有りません。


毎日写真1枚送って欲しい

それだけが、私が彼女に対する

唯一のリクエストでした。


ところが、ラインを

ご覧頂いて分かるように


ノンはその私のリクエストを

「強制だ。」と言って

反発し続けたのです。


「強制?」

たった1枚の写真を

送るのが強制なのか?


そんな作業、今の子達なら

1分もかからないでしょう。


ノンは普段友達などには

何十分もの間チャットしているのです。


それなのに、たったその1分の作業を

私の為に割けないのか?


私は彼女のその解釈に、驚きを

隠せませんでした。


では仮に彼女と結婚したとして

「おーい飯を作ってくれ。」

そう言ったとしら


そんな事もノンなら

「あなたは何時もそれを強制します。」


そんな事を言い出して

拒否権を発動するかもしれません。


更には、夜の営みさえも

「あなたは何時もそれを強制します。」


そんな事をその都度言われたら

彼女との将来の生活に

何の夢も感じられないのです。


毎日写真1枚送るのが

そんなに苦痛なのでしょうか?


読者の皆様どう思われますか?


相手に毎日写真を1枚だけ送って欲しい

そんなリクエストは「強制」ですか?


私は彼女をサポートする為に

毎月家賃や生活費などを送金して

あげているにも関わらず・・・。


更に、コロナの影響で

仕事が無くなれば、私は彼女に


毎月2000万ドン(約10万)

送金してあげると言って

あげていたのにです。


それが写真1枚送って欲しいという

私のわずかな願いに対して

あなたは「強制」無理強いをさせる。


彼女はそのように言い

拒否・反発し続けていました。


今やSNSという素晴らしい

ツールがあるのに


会えない寂しさを写真で癒して欲しい

そんな私の気持ちは、「強制」

なのでしょうか?


無理強いしていますか?


多分これは私とノンのどちらがおかしい

という問題では無くて

双方の考え方の違いなのでしょう。


考え方の違う女と何時までも

付き合っていても時間の無駄です。


「なんだかつまんない恋愛だな。」

そう思い始めた時は別れのサインです。


私のわずかなこのリクエスト

「毎日1枚だけ写真を送る。」


その意味を彼女が理解して

送り続けてくれていれば


今頃彼女は、毎月私の送金で悠々自適の

生活を送れたのです。


ベトナムでは

2000万ドンは大金です。


計算出来ない女。


自分の我を貫き通し、結果的に

今、生活苦に陥いっているノン。


自分は写真1枚送るのを

拒絶しておいて、私には


「あなたは送金の約束をした。

約束を守らない。」


そんな事をぬけぬけと言ってきたノン。


そんな彼女をバカな奴だと思うのは

私の思いあがりでしょうか?


私のリクエストより生活苦を

選んだノン。


残念ながら、私は最後まで

そんな彼女の気持ちが

理解出来ませんでした・・・。


o0810108014769866716.jpg

大好きだったノン。

一度だけでもこの胸の中に

抱きしめてあげたかった・・・。

応援のポチお願いします。


憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く