憧パタチャンネル「パタヤ・ソイチャイヤプーン」


Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
3位 / 62417ブログ中



こんにちはソイです。


いや~懐かしいですね

ソイチャイヤプーン。





動画を見返して、またもや

うんうんとうなづいていました。


これだよ、これ!

これがパタヤの良さだよって(笑)


パタヤ在住時代、ここは

穴場スポットとして非常に

重宝させて頂きました。


全体的なレディのレベルは

ソイ6に比べると確かに落ちますが


それでも中には可愛い子が

しっかりと埋もれています。


まだまだ、毒に染まっていない

すれていないレディが存在するのが

ここ、チャイヤプーンでした。


私はここに2人程、お気にが

出来たのですが

2人とも凄くいい子でした。


そして2人ともPBしてあげると

部屋から帰りませんでした。


ソフトバンクのCM

「勝手にヒーローズ」では無いですが


「勝手に朝まで・・・」いました(笑)


多分、私の部屋が居心地良かった

のだと思います。


ここチャイヤプーンで働くレディ達は

店の中で暮らしている子が多く


特にデビューしたての子は

お金が無いので

アパートを借りる余裕がありません。


一度部屋を見せてもらいましたが

6畳ぐらいの窓無しの部屋を

同じ店のレディとシェアしていました。


部屋に入ってのまず第1印象は

暑い&狭い・・・。


トイレやシャワーも当然店のものを

使います。


そして部屋にはエアコンなど無く

古い扇風機が1台・・・・。


そら、居心地の良い部屋に来れば

帰りたくなくなるでしょうね。


特にエアコン・・・。

パタヤレディ達にとっては

3種の神器ですから


私のお気に達は何も言わないのに

勝手に朝まで私の部屋に

宿泊していました。(笑)


ただ、感心させられたのが

その料金です。


2000バーツのみ。


申し合わせたように2人共です。

それ以上は要求してきませんでした。


やはりまだ、お金に対して

そんなに擦れていなかったのかも

しれません。


2人共がそんな子にあたったので

私はソイ6よりも

このチャイヤプーンが

好きになったのです。


話はそれますが、このチャイヤプーン

バイクで行先を告げる時


チャイヤプーンと言うと

「???」とされる時が何度か

有りました。


バイタクのドライバー曰く

発音は「チャイヤプーム」だと・・・。


それからは、バイクに乗るときには

「ソイチャイヤプーム」

そう言うようにしていました。


それでは、活気が有った頃の

ソイチャイヤプーンをお楽しみ下さい。




応援のポチお願いします。


憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く