私と投資との出会い5


Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
第3位 / 62455ブログ中



株価は毎日、面白いように
上昇していきました。

ただ、私はその事に満足して
新たに貯蓄をして、買い増して
いく事を怠ってしまいました。

この頃株式投資をしている人間は
本当に珍しく、社内に数人も
いなかったと思います。

そんな時、ある寡黙な先輩が
私と同じように
株取引をしているとの噂が
社内で聞こえてきました。

こんな事は黙っていても
やはりどこからか漏れるもので
その方もバブルの波に乗り
資産形成をされて
いるようでした。

ただ、その方の存在は
私はあまり知りませんでした。
何故なら目立った
先輩ではなかったからです。
会話を交わした事も有りません。

社内では当然エリートコースに
乗っている先輩・上司は誰もが
その存在に注目しています。

やはりエリートコースに
乗るような人とはお近づきに
なっておきたかったし、いつ
自分の上司になるかも
しれないからです。

しかし、ARさん(仮名)は
失礼ですが、あまりうだつが
上がらないようなタイプの方
でした。

私が勤めていた会社には
真面目だけが取り柄・・・
そんな方もやはり社内に
存在していたのですが

残念ながら、私の会社では
真面目だけでは出世は正直
出来ませんでした。

当然、仕事に対して真面目さも
大切だったのですが
それよりも評価されたのが
人付き合いの上手さ。

成績を上げながらも世渡り上手
それに限りました。
特に上司から覚えめでたい人間。
そして、それは内にも外にでも
言える事でした。

私の会社ではバイヤーになると
自分で商品を買付る事が
出来たのですが、売れている
物はどの店も同じ

なので、売れ筋商品を如何に
自分に回してもらえるかが
大きなポイントでした。

その時に物を言ったのが
この人付き合いです。

売れ筋を持つメーカーの担当者と
如何に仲良くなっているか
それにより大きく成績が変って
きたのです。

メーカー担当者も人の子です。
最後の振り分けで、どの店に
出荷するのか、やはり
そこに付き合いの深さも
関係してきました。

残念ながら真面目だけでは
メーカー担当者からも
その存在は薄く

ARさんはどちらかと言えば
うだつの上がらない日陰の身に
近い存在でした。

ある時、イベントの手伝いで
このAR先輩と鉢合わせした事が
あったのです。彼と会うのは
その時が初めてでした。

すると、その時先輩が
私に近付いてきて
「君は株をやっているらしいね。」
そのように話し掛けてきたのです。

私はAR先輩とは初対面でしたので
その言葉に驚きました。
やはりこんな話はどこからか
漏れてしまうものなんだと・・・。

私が株式投資をやっている事が
社内でも噂になっていたのかと
驚いたものです。
私はほとんど誰にも言って
いないにも関わらず・・・。

AR先輩は社内でも数少ない
投資家の1人として私の存在を
嬉しく思ってくれて
いたようでした。
そして話し掛けてこられたのです。

時間ある?そう聞かれ
2人で缶コーヒーでもと誘われ
自販機の前でコーヒーを
飲みながら立ち話を
させて頂きました。

そして私はこのAR先輩の話す
彼の人生のプランニングに
驚かされたのです・・・・。

応援のポチお願いします。
   

憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く