ピーナ物語「TIK TOK事件」


Seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア 
第2位 / 62480ブログ中


「TIK TOK」アメリカで
ひと騒動起こしたこのアプリ。
このアプリが私達にもひと騒動
起こしました。

いや、ひと騒動どころか
大事件となったのです・・・。

アメリカがやっきになって叩いて
いたTIK TOK、しかしそんな
悪評はどこ吹く風の勢いで
あっと言う間に世界中で
大人気になったアプリです。

若いレディならほとんどがこの
アプリを楽しんでいるのでは
ないでしょうか。

御多分に漏れずピーナもこの
アプリに参加していました。
頻度はそれほど多くは
ないのですがそれなりにUP
していたようです。

私もTIK TOKファンなので
ピーナがアカウントを持って
いると聞き、直ぐに
教えてもらいました。

彼女はダンスや彼女なりの
パフォーマーをUPしていたので
私は彼女のそんな動画を
楽しみにしていたのです。

しかしふと彼女の動画を
観ていて思いました。

それは東南アジア系の
レディ達はとてもダンスが
うまいと思える事です。

彼女はダンサーでは有りません。
フィリピンのマニラから
バスで5時間もかかる場所から
出稼ぎに来た田舎娘です。

パタヤ在住時代、タイの夜嬢達と
ディスコに行くと
そのダンスのうまさに最初
驚かされた記憶が有ります。

日本の若いレディ達も私の
学生時代に比べると天と地の
差ほどダンスがうまく
なったと思いますが

東南アジアのレディ達は
なんというか、日本人とは
根本的にしなやかさが
違うような気がします。

また、彼女達は体形もやはり
根本的に日本人と
違うのではないでしょうか?

ピーナも普段はおとなしいのに
一旦、ダンスパフォーマーが
始まると、別人のような
しなやかなダンスで
私を驚かせました。

これが同一人物なのかと・・・。

そしてこんなレディを
彼女にしているなど
ちょっとした優越感に
くすぐられたものです。

ただ、私はそんな彼女の動画に
感動しても、コメントやイイネで
彼女に対しラブラブな
メッセージは控えていました。

何故なら、TIK TOKは誰もが
見る事が出来る=
彼女のカスタマー達も
見る事が出来るからです。

それはさすがに、私なりに
気を使い、特別なメッセージを
送る事もしませんでしたし
私が送ったプレゼントをUP
しろなどの強要もしませんでした。

ところが・・・。

ある日ふと、彼女のTIK TOKを
観たのです。

すると画面には何やら
プレゼントのような箱が
写っていました。

なんだろう?
私からのプレゼントでは無い事は
一目瞭然でした。
いぶかしげな気持ちで動画に
見入っていると・・・。

彼女がプレゼントの箱を
おもむろに開け、キラキラとした
効果の画像と共に、あるプレゼントが
公開されたのです!

そして彼女の「Thank You!」の
大きな文字が添えられ
動画は終了していました。

動画を見終えた私は
しばらく茫然としていました。
頭が混乱してしまったからです。

「何なんだ?今のプレゼントは?」
「それに何だ?Thank Youとは?」

人間、予想外の出来事が目の前で
起こると、茫然とするものです。

何と!彼女は他のカスタマー
からもらったプレゼントを
嬉しくて自慢するかのように
TIK TOKで公開していたのです。

そしてコメントには・・・。

それを見た瞬間、私の体中の
マグマが物凄い勢いで一気に
頭に集まってきました!

写真を応援クリックしてね!
  

憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く