ピーナ物語「妥協しない男」

seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
2位 / 62512ブログ中

ピーナ物語「妥協しない男」

*****


私はレディに対して妥協しないので
何時も喧嘩になります。

それはそうですよね。例えリアルな
恋人からでも、あーやこーやと
うるさく言われたら

「じゃ、もういい!」

レディの方もそうなるのが普通です。
特にピーナの性格なら。

これは擬似恋愛でもリアルでも同様
かと思います。

タイ仲間からも、それがソイさんの
悪い癖だよ。ソイさんはもうあの界隈
で評判悪いよ。めんどくさいと。(笑)

そう言われてます。

いつの間にか評判が悪いそうです。
めんどくさい客だと。(笑)

ただ、それが私のスタイルなので
変えるつもりは有りません。

私は相手を自分色に染めたい。
常にそう思って接しています。
そしてその為の努力も惜しみ
ません。

それが擬似恋愛を抜け出させる
か否かの境目だと自分で思って
いるからです。

そしてそんな事がとても楽しい。

しかし傍から見ると、いい年して
やってんだ?と

どこかの某サイトで名前を出され
またもやボロクソ書かれそう
ですが。(笑)

しかし、我が道を貫き通します。
私のブログはそこが肝ですから。

是非皆さま応援してください。

さて、夜ピナ達がよく使う言葉の
言い訳のひとつに

「イソガシイ。」

このようなワードをよく使うの
ですが、私からすればグースカ
寝ていて、何が忙しいのか?

そう思うのです。

ただ、とにかく彼女達は忙しい
ようです( ^ω^)・・・。

先日もジャッシーがこの言葉を
使いました。

「イソガシ・カッタ。」と

それは私が「今日は全然チャット
出来なかったね。」

その一言に対しての返事でした。

私は彼女達のこの言葉が大嫌いです。
じゃ、こちらは何時でも暇で
連絡しているのか?

そう言いたいのです。

こちらは時間を作っている訳で
1日中、時間を持て余している
のでは有りません。

では何故彼女に連絡する為に時間
を作るのでしょう?

答えは簡単です。

彼女とやりとりがしたい。彼女の
声が聞きたい。彼女が大好きだから。
それだけです。

青春時代、好きな女の子とずっと
一緒にいたいと思いませんでしたか?

相手もそんな思いも持っていた
筈です。相思相愛なら何時も一緒に
いたい、何時も声を聞きたい。

当然だと思うのです。

それに対して忙しくも無いくせに
「イソガシ。」そんな言葉で
返されるとカチンとくる訳です。

「レンラクシナイ・ゴメンナサイ。」

この一言でいいのです。

それなら、じゃ明日ね。
それで済む話なので。

ジャッシーに「今日はほとんど
チャット出来なかったね。」
そうメッセージを送りました。

すると「イソガシカッタ。」と
その言葉にカチンときて

「分かった、忙しいなら僕は
 邪魔なので、もう連絡しない!」
そう返信したのです。

彼女は起きてから直ぐに準備して
店に行ったようでした。私に対し
ほとんど会話無しに・・・。

少し早く起きればすむ事なのに。

頭にきて寝ました。
「もういいや、こんな女。」
そう思って。

店が終わったであろう2時am頃
彼女から電話がかかってきました。

「ん~何?」

「ジャッシー?」

寝ぼけまなこで電話に出ます。

すると・・・。

明日への励みになります。

写真を応援クリックしてね! 


憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く