マッチング物語「驚きの反応」

seesaaブログ
[カテゴリ] 旅行/アウトドア :
3位 / 62547ブログ中

マッチング物語「驚きの反応」

*****


よりによって年末に
ジャッシーと大喧嘩しました。

どちらも短気。💦

ちょっとしたきっかけで互いに
大爆発!

そして彼女は意地っ張りなので
全く折れてきません。

完全に頭にきた

頭にきた

頭にきた

私は!

浮気してやろうかと。(笑)

ただ、チキンの私は同じエリアの
ピーナクラブへ行く勇気など無く
この年末の暇な時間、どのように
浮気してやろうかと。

(バレて彼女を本気で怒らせるのは
 避けたかった。)

そこでふと思いついたのが、友人
のマッチング帝王の顔でした。

その方とはブロガーの
リックさんです。

彼はバンコク在住時、バカラの帝王の
名をほしいままにしていたぐらいの
超絶遊び人で

当時バンコクのタニヤの店を
端から端まで全店制覇という
とんでもない計画まで企んで
いました。( ^ω^)・・・

そんな彼が国内で選んだ遊びが
このマッチング。

以前から彼のマッチングでの
戦歴を聞かされていたのですが

私はピーナにハマっていたので
羨ましいと思いながらも
聞き流していました。

ところが、年末彼女と喧嘩した事
で暇になり、時間を持て余して
いたのです。

喧嘩はしましたが、直ぐに別れる
そんな気持ちにまでは至ってません
でした。

喧嘩してムカつくー!
そんな普通?の感覚です。

ただ、それに対しての反撃の狼煙が
浮気してやろうが普通なのか?(笑)

ピーナネットワークは恐るべし
情報システムなので、他の店に
行ったりして、彼女の怒りの火に
油を注ぐような真似はしたくない
そう思っていました。

なので帝王リックさんにお願いし
このマッチングに参加してみよう
そう思いついたのです。

これなら相手は日本人女性なので
バレないだろうとの皮算用でした。

直ぐにリックさんにお願いし
おすすめサイトを教えて
もらいます。

ただ、サイトの登録には身分証明が
必要でした。ある意味これは当然
かも知れません。犯罪防止の為に。

しかし、これは流石に抵抗を感じ
ました。完全なる個人情報が
サイトの業者に筒抜けですから。

しばらく迷いました。
登録するか否か。

どんな業者か分からないからです。
悪用も十分あり得ます。

ただ、リックさんも登録して楽しん
でいるなら、大丈夫だろう。
そう思い自分の保険証でアカウントを
作成しました。

なので、年齢も住所もモロバレです。

ただ、躊躇していては前に進めません。

ええい!いってまえ!

そう覚悟を決めて登録しました。

登録後、まぁボチボチ反応あれば
いいな。そう思っていました。


ところが


ところが


ところがー!!


アカウントを作成した途端!

OMG.PNG

来るは・来るは・いいね!の嵐。

なんなんだ!これは!

次々に現れるレディ達。

それに答えていくと、これまた
お会いしたいの連発メッセージ。

この時私は思いました。

「ハッハーン。業者のサクラだな。」

当然アカウント作成には本人証明と
決して安く無い定期的な費用も
必要です。

なので、最初はサクラから送信させ

おお!と(笑)

そう喜ばせる戦略だな。

思いながら
アプローチレディ達とのチャットを
楽しんでいました。

しかし、話の内容がとてもリアル
だったのです。

本当に会える日にちや時間・場所
条件などを聞いてきます。

しかし、疑い深い私は

ん?これは会いに行ったら

「オイテメェ・俺の女になに
 ちょっかいだしてるんだ?」

そう言って朝倉未来が出てきて
TikTokに投稿される?( ^ω^)

チキンの私はそう深読みし
先生であるリックさんに相談した
のです。

すると彼がこう教えてくれました。

「ああ、サクラなんてほとんど
 いないと思いますよ。」

「女性も本名登録必須なので、それに
 このサイト、女性は男性の軽く
 40倍はいますよ。」と

この言葉に驚きました!

ほとんど本当にメッセージを送って
くれていたのです。

それに男性の40倍の登録者!

世の中どうなっちまったんだ!

更に私を驚かさせたのが、私はモロ
に年齢が出ているのに、20代前後
のレディ達がわんさか、この私に
アプローチしてきた事です・・・。

驚くなかれ18や19歳の
女子学生もです!

ピーナでは有りません。(笑)
日本の若い女性達です。

そして私は次々に起こる出来事に
自分でも信じられない思いに
させられていくのです。

ここから驚きの物語が始まります。

明日への励みになります。

写真を応援クリックしてね! 


憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く