ソムタム投稿「ルーフトップバーからイタリアンレストラン」

●ソムタム投稿第215話 
「ルーフトップバーから
 イタリアンレストラン」

*****


やってきたのは、センタンとくっついて
いるヒルトン パタヤの上のホライゾン
ルーフトップ レストラン & バー。

タイにはあちこちにお洒落な
ルーフトップバーがありますが、
ここはそんなバーのひとつ。

ここも以前から来たかった所です。


エレベーターを乗り換えて屋上まで
来ると、そこは別世界。

ストリートの喧騒が嘘のようです。


【バーの青い照明】

ルーフトップバー.jpg


室内と屋外のコーナーに別れていますが、
風に吹かれながらパタヤビーチが一望
できるのは屋外席。

テーブル上のライトと青い環境照明は
極力抑えられていて、目が慣れるまで
写真のように暗い。

おかげでビーチの夜景と夜空の展望を
引き立ててくれます。


【パタヤビーチの夜景】

ビーチ夜景.jpg


ゆったり座れるソファに体を沈めると、
落ち着いた大人なクラブミュージックが
流れ、雰囲気は最高です。

車で来ているので、ソフトドリンクを
頼んでくつろぎます。


こういうところにデートで日本の
女の子を連れて来るとかなり喜んで
くれるのですが、嬢はそれほどでも
ありません。

スマホで夜景を撮ったり映える
ドリンクを撮ったりはしていますが、
それは主に友達に自慢するため。


「ここも来たことある?」

「うん、ずいぶん前に一度」


客に連れて来てもらったわけですが、
だから覚めているわけでも
なさそうです。

彼女たち夜嬢は、少なくともこの嬢は、
お洒落な雰囲気は大好物ではないのです。


喜んでくれるのは、ムーガタ(焼肉+鍋)
を食べに行くとか、ディスコに行くとか
の方で、特に嬢はライブハウスでバンドの
演奏に合わせて踊るのが大好きです。


まあそんなことは、最初の頃こそ
おやっと思いましたが、今さらいちいち
気にしません。

ここはデートに使えるな、とか考えて
こちらのペースで楽しむだけです。

しかしデートって誰を連れてくるつもり
なんでしょうか。私にも大先輩ソイさん
同じバタフライのDNAが組み込まれて
いるようです。


大人の雰囲気を楽しんだ後は、
ホテルに戻ります。


ホテルに車を置いて、嬢とソイブッカオ
を歩きます。


【ソイブッカオ】

ソイブッカオ.jpg


「お腹空いたね。ピザ食べようか」


近所のイタリヤレストランに入ります。
店内はファラン(欧米人)で一杯でした。


【ピザハワイアン】


ピザ.jpg


ピザはすぐに出てきました。
繁盛しているので窯も温まって
いるのでしょう。

デカくて安く、満足です。
嬢が頼んだタイ料理のスープ、
トムカーガイも普通においしい。


「ここはまた来たい」

嬢も気に入ったようです。


ソイブッカオもこの辺りは
ファラン密度が高く、歩いている
のも店内もファランだらけ。

私はこれがいいんです。

日本人やアジア人だらけだったら、
この辺りには来ません。

またのんびり歩いてホテルに
戻ってきます。


【夜のホテル】

夜のホテル.jpg


昨夜到着した時には見逃していましたが、
クリスマスのイルミネーションが
迎えてくれます。


まだ夜は早い時間でしたが、シャワーを
してエアコンの効いた部屋でベッドに
転がります。

昼間あちこち行ったので、気持ちよく
疲れも出ています。

まったりしているうちに私達は
眠りに落ちていきました。

頑張るソムタムさんを応援してね! 


憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く