ソムタム投稿「レンタカーでバンコクに移動」


●ソムタム投稿第221話 
「レンタカーでバンコクに移動」


年末タイの4日目、パタヤ最終日。

ホテルの朝食をゆっくり食べます。


【朝食会場】

IMG_0442.jpg


このホテルの朝食、種類も多く十分食べ
られるのですが毎日メニューは変わらず。

3日目ともなるとさすがにひと通り
味見は済んでいます。

朝食の後、部屋でゆっくりしてから
荷物をまとめます。

今日はチェックアウトしてバンコクに移動
します。


【ホテル駐車場】

IMG_0203.jpg

10時頃、レンタカーでまず嬢のアパートへ移動。

嬢もバンコクについて来るので、服の入れ
替えです。

車で待っててと言うので、ナビをセット
したりしながら、しばらく待ちます。

「娘が可笑しかったよ」

着替えて戻ってきた嬢が笑いながら言います。

「ワタシが部屋に入った途端、持っていた
 ワタシのiPadをベッドに放り投げて

『ママなんで帰ってきたの!?』って
 言うの」

このiPadは私が以前嬢にプレゼントした
ものです。娘にはiPhoneをあげていました。

どちらも中古で安かったものですが、
iPadはママ専用で使っていたようです。

つまりママが仕事で留守の間、
娘は内緒でiPadを見ていたのです。

そりゃそうでしょう、動画にしても
ゲームにしても、画面が大きい方が
良いに決まっています。

ママは帰ってこないつもりをしていた
娘は、今日も朝からiPadで楽しく
遊んでいた。

そこへ突然ママが帰ってきて、
ビックリして放り投げたわけです。

「今までもワタシが帰って来ると
 いつも充電100%だったから、
 あの子ずっと見ていたんだ」

可愛いもんです。

「ホントにビックリして固まってた。
 ああおかしい」

「そのうちあの子にもタブレット
 買ってやるから」

微笑ましい娘を残して、私達はパタヤ
を後にしました。

スクンビット大通りに出て、ナビに
従ってすぐに高速道路に上がります。

自分で車を運転していると、ストレス
もなく楽な出発です。

これがバスでの移動となると、スーツ
ケースを持ってソンテウでバスターミナル
まで移動、そしてバスの時間まで待つと
いう段取りが必要になります。

バンコクへのモーターウエイ7号線は
車線も多く、パタヤ近くはそれほど混んで
いないので運転しやすいです。

3車線なら、左側はトラック、右側は
飛ばしている車、真ん中はゆったりと
いう感じです。

この日、特に渋滞はしていません
でしたが、タイも年末の帰省で
自家用車多し。

しかも通行料金は新年無料。
盆正月はETC割引がなくなる日本と
逆です。

「好きに音楽聞いてて良いよ」

ずっと一緒にいるので車内でしゃべり
続けることもなく、私も運転に集中
します。

時々ペットボトルに手を伸ばそうと
すると、嬢がキャップを開けて
口元に持ってきてくれます。

「何か食べる?」

「うん、キャンディ」

「はい、アーン」

口に放り込んでくれます。

一人で運転していると眠くなったり
することもありますが、その心配もなく、

初デートのようにやたら気を使う必要も
なく、だからこの嬢と一緒にいられるん
だなと改めて思いました。

頑張るソムタムさんを応援してね! 


憧れのパタヤライフ - にほんブログ村

以前のブログはこちらから

それでも俺はタイへ行く