近況報告「ベトナムレディが割り込んできた!」

こんにちはソイです。
何時も応援ありがとうございます。

さて、コロナで海外渡航が出来なかった
期間、国内フィリピーナと戯れ、マッチ
レディ達の若さと可愛さに驚き、ピーナ
専門サイトで猿の惑星に迷い込みと
日々忙しい私ですが。(笑)

いよいよ、来月19日から30日まで
久々のタイ旅行が近づいてきました。

その前に若いめちゃ可愛いマッチレディ達
とのメイクラブの予定もあるので忙しく
(まずは8日)ウキウキしていると
夜、私のスマホがプルルと鳴りました。

(。´・ω・)ん?誰だ?

そう思って着信相手を見ると

ギョギョ!

さかな君では無いのですが驚きました。

それはなんと!ベトナムのYちゃん
からだったからです。

彼女は私の過去のブログに頻繁に登場
しています。なので覚えておられる方も
いらっしやる筈。

巨乳でロリ顔。そして日本語堪能。
まさに私のドストライク。

ただ、実は彼女とは残念ながらまだ
1度も会った事が無いのです。

それは彼女と知り合ったのが私がタイに
住んでいる時で、Fceebookを通して
仲良くなり、いざベトナムに行こうと
したら、コロナのロックダウンの噂が
流れ始めたからです。

4日間の予定で、Yちゃんもずっと私の
ホテルに一緒にいてくれる予定でしたが
泣く泣く断念。

そして本当にタイがロックダウンを
迎える事になり急遽私は日本に帰国。

2人の恋は終わったように見えました。

しかし、そこから何故か彼女とはずっと
繋がっていて、現在に至っています。

ただ、帰国した当初は毎日のように
メッセージや電話がきましたが、やはり
知り合ってから既に4年以上。

会った事の無い2人。更にその年月が
私達を次第に疎遠にさせ、メッセージや
電話の回数もほとんど無くなっていました。

が!しかし!

Yちゃんは諦めていなかった。

女の直感でしょうか?タイにまで移住した
タイ好きの私がコロナが明け、じっとして
いる筈が無い。

そう思ったのでしょうか?

私がまさに来月タイに行くのをCCTVで
私の部屋を監視していたが如く、その
タイミングで電話してきました。

恐るべし。女の第6感。

「ソイ サン ベトナム コナイノ?」

まずは久しぶりの挨拶を終え、彼女がこう
切り出してきました。

「うん、ベトナムは予定無いけど来月
 タイに行くよ。」

「ホント?」

「そうだよ。もうチケット買った。」

「アイタイヨ。

「え?」

「ベトナム キテ。

タイの滞在予定は10日間。ベトナムまでは
1時間程、それに航空券も安い。

瞬時にこの事が私の100MBのマウスの
脳を駆け巡りました。

「うん、行ってもいいけど、もうタイの
 ホテル予約したから、キャンセル
 出来ないよ。」

これは、私の企みの前振りです。
実際はまだホテルはキャンセル出来ます。

「ソウ ナノ?」

「うん、Yの部屋泊めてくれるなら行くけど?」

そう、これこそが私の狙いです。(笑)
どうせ行くなら彼女の部屋に泊まりたい。

「・・・・」

しばらく彼女は考えていました

そして

「イイヨ。」


5555.jpg


OH ジーザス!

なんでも言ってみるものだ。(笑)

しかし、この後に彼女からオマケが。

「トマルナラ ヤチン ハラッテクレル?」
(したたかな女だ)

「払う・払う・やらせてくれ。」
(家賃ぐらい払ってやる)

「マイツキ ダヨ。」
(おっと!そうきたか)

「死ぬまで払う。生でやらせろ。」
(毎月なら生だぞ)

そんな攻防がベトナムVS日本で繰り
広げられ、私の耳には
「頑張れニッポン」の声が聞こえて
きたのでした。

しかし、彼女から留めの一撃が・・・。

「ブンブン シタラ オミセ ヤラセテネ。」
 (ベトナムでもブンブンを使う)

「はぁ?お店?」

「ウン ジブンデ カラオケ ミセヤリタイ。」

「へ?いくら?」

「6億ドン。」(約350万)

images.jpg

近況報告にポチっとお願いします。