「アナタノ・コエガ・キキタカッタノ」

Seesaaブログ・カテゴリー
恋愛/結婚 1位 / 61730ブログ中

こんにちはソイです。

いやね、もう最近寝不足です。

それと言うのも小悪魔ユカリの
早朝電話にやられています。

先日彼女に会いに行った帰り際。

「マイニチ・デンワシテ・イイデスカ。」

そんな嬉しいご提案が・・・。

当然

間髪入れず

「勿論。」と。

小躍りしそうになるのを抑えて返事。

レディ達とのやり取りが大好きな
私は大喜びでした。

今まで私からレディ達に

「毎日電話してくれたら嬉しいな。」

そう言った事は何度もありますが

レディの方から電話してもいいか?
なんてのは初めて言われました。😃

ただ、そうは言ってもリップ
サービス的に言ってくれたの
かも知れなくて

電話も気が向いた時にだけ掛かって
くるぐらいだろうなと

何度も痛い目にあってる私は疑い
深く(笑)ユカリの言葉を鵜呑み
にはしてませんでした。

ところが・・・。

翌日から彼女は毎日起きると
「オハヨウ電話してくる
ではないですか!

これには正直驚きました。👀

約束を守る夜ピナもいるんだと。(笑)

ただ、夜ピナの中には3日坊主も
多いので、続くかな?

そう様子を伺ってたのですが

彼女は約束通り毎日電話📞して
くれます。

852.PNG

毎日起きると逆Wake Up
コールをくれるユカリ。😃😃

こんな事を続けられるとやはり
ハートを掴まれてしまいます。


しかし、何故同じフィリピーナ
なのにこうも違うのだろう。

何時もギリギリまで寝ていて
全く音沙汰無しのレディもいれば

ユカリのように時間に余裕を持ち
電話してくれるレディもいる。

ただ、後者は本当に稀ですが。

同じ人種とは思えない。(笑)

やはり気持ちの問題なのでしょうね。
早く起きてゆとりを持って出勤する。

私的には理想のレディです。
おまけに彼女は約束に対し時間
厳守です。

そんな事が2週間程続いたある日

この日、私は昼ピナスタッフ同士
トラブルの為、彼女達と
ミーティングをしていました。

その為ユカリの電話が掛かって
きても出なかったのです。

いや、でる事が出来ませんでした。

流石に昼ピナ達と真剣なミーテイング
の場で、ユカリと電話をするのは
不謹慎ですので。( ^ω^)

そんな理由でユカリとその日は
話を出来ませんでした。

なので後でチャットでお詫び
てから少しメールしました。

その日は凄く寒い日だったので

「凄く寒いね」

「ソウデスネ・スゴクサムイ。」

そんな言葉から始まり会話を終え
私は眠りについたのです。🛏🛏

その後深夜彼女が仕事を終え
何時もの「オヤスミナサイ」
メールしてくれたのですが
私は既に夢の中でした。

111.png

夜明け頃トイレに起きた時
彼女のメールに気づき返信します。

「お疲れさま。」と。

すると突然!電話が鳴り📞📞

( ,,`・ω・´)ンンン?なんだろう

寝ぼけまなこで電話に出ました。

時間は朝方の5時am

「ハロー。」

「コンバンハ。」(もう朝ですが)

「お疲れ。どうしたの?」

明け方のいきなりの電話に
何か問題でもあったのかと?

するとユカリが

「キョウ・デンワ・デナカッタ。」

私がミーティング中で電話に出る
事が出来なかった事を言います。

ただ、私はメールでその事を
既に謝っていました。

「ごめんね。スタッフとミーティング」

「ウン・ワカッテル。」

「どうしたの?」

もう1度聞きました。

何か問題でもあったのかと

例えばお母さんが病気になって
直ぐに送金が必要になったとか。(笑)

お金貸してのお願いかな?

そんな事を思っていると・・・。

「ゴメンナサイ。」

「コエガ・キキタカッタノ

「キョウ・キケナカッタカラ。」

5555.jpg

「へ?」

「俺の・・・声・・・?」

「聞きた・・・かった?」


120-300x214.jpg

やられたー!

何時もの、おはようの電話に
私がでる事が出来なかったので

声が聞きたくて私が起きてる
と思い電話したと。

OH!ジーザス!

なんてヤツだー!

ハートブレイクするやんかー!

恐るべし小悪魔ユカリ。

もし私が過去に夜ピナ達から痛い
目にあっていなければ

この一言で完全に彼女に
落ちてしまったでしょう。


え?


なんです?


大丈夫だったのか?


いえ、実は落ちました・・・。(笑)

ポチッと応援してね。


You Tubeもよろしくね!