「カレンがプレゼントに見せた予想外の行動」

Seesaaブログ・カテゴリー
恋愛/結婚 1位 / 61795ブログ中

こんにちはソイです。

今ダバオにいます。
最高に気持ち良いです。

日中は暑いのですが朝晩が
日本の秋のような涼しさ
だからです。驚きました。

沢山の出来事が有りました。
ブログ楽しみにしていて
下さい。

※ブログは2度目の渡航前に書いた
ものです。

今回私はSIMを新調しました。

カレンという彼女が出来た今
これからフィリピン渡航が
増えると思ったのでahamoの
Simを契約しました。


ahamoは海外でも使えるSimです。
当然フィリピンでも。

基本契約は20Gです。これだけ
あれば全然大丈夫かと・・・。

ただし、海外では制約がある
ようです。

それは15日の滞在を超えると速度
制限される事や速度制限の解除は
帰国まで出来ない事です。

まぁ、15日を超える時は地元で
Simを購入すればよい事なので
何の問題もありません。

それよりも今後、毎回フィリピン
渡航で直ぐに電話が使えるメリット
は大きいです。


さて、カレンの次回の渡航の
お土産は何にしようかと考えました。

まずカレンの仲良し達には
チョコレートやラーメンは荷物が
かさばるので

ポチ袋に1000piso入れて
渡してあげる事に。

やはり物より現金かと。(笑)

これで自分で好きな物買ってね。
そんなお土産にしました。

問題はメインのカレンです。

どうせ彼女に何か欲しい物
あるか聞いても「イラナイ。」

物欲の無い彼女はそう言うに
決まってるので送り付け詐欺
ならぬ買ってしまったよ詐欺
にしました。(笑)

で!

今回選んだのがこれ

スクリーンショット 2024-05-28 061240.png

SIMフリー docomo Galaxy A53
オーサムブルー 256GB

実はこの携帯私と同じタイプです。

カレンもアンドロイドだったので
お揃いにしたちょっとやらしい
サプライズ

私と同じ機種なら使い方も教えて
あげやすい。

彼女のスマホは割れてボロボロ。

バッテリーも古いのか直ぐに
無くなる。

なのでロビンソンに行った時に
新しい物を買ってあげようと
しても「イラナイ。」

そう拒否されました。

なので今回

「もう買ってしまった。」

そう言う事にしました。

ただ、アマゾンで購入時ハプ
ニングがありました。

それは私と同じブルーを選んだ
ですが相手先が間違えて
ホワイトを送って来たのです。

連絡すると、5000円値引き
させてもらうのでそのままでどう
ですか?と提案されました。

ホワイトも可愛いかったし
スペックも同じだったので
OKしました。超ラッキー!

そしてプラスアルファで
これらも合わせて・・・。

memory.PNG

メモリーカード。

写真好きな彼女の為に撮影した
写真は外部Simのメモリーカード
に保存されるよう設定してあげ
ました。

私も内部ストレージを抑える為
そうしてます。

そしてこれ

スクリーンショット 2024-05-24 074224.png

Bluetoothイヤホン。

彼女との会話が何時も聞き取り
にくいので、これで会話が楽に。

そしてスタンド。

スクリーンショット 2024-05-24 074205.png

彼女は移動の度にスマホの置き
場所を工夫しているので、この
スタンドがあればどこにでも
移動が簡単。

それと写真好きの彼女に自撮り
機能があるタイプにしてあげ
ました。

レディ達が好きなライト付に
する事も忘れずに。

このライトで暗い場所でも綺麗に
撮影出来ます。

彼女は夜の行動が多いので・・・。

そしてこれ

battry.PNG

モバイルバッテリー。

彼女は四六時中ライブコールして
くるので、よくバッテリーが無く
なったと言います。

なのでこの携帯バッテリーを購入
してあげました。薄型で軽く更に
パワーがあり急速充電出来ます。

そして
Ctype.PNG

typeCの充電コード。

これは根本で充電内容が確認出来る
ので非常に便利です。いちいち携帯
を確認する必要が有りません。


さて、サプライズで驚かせて
あげようと、いきなり

「ねぇ、今度のお土産もう買ったよ。」

「これね。」

全ての写真を送り商品の説明の
テキストも書いてあげてから
彼女にライブコールしました。

電話に出た彼女が私が送った
内容をゆっくりと見ています。

すると突然!

予想外の反応が・・・。

それは

画面の向こうの彼女の目から

なんと!

大粒の涙が・・・。


突然泣き出したのです。

これには驚きました!

「キャーウレシイ!」

私的にはそんな反応を予想して
いたので本当に驚きました。

今の今まで国内お気に達にどんな
プレンゼントをあげても泣かれた
事など1度もありません。

彼女が泣いているのを見て鳥肌が
立ちました。

そこまで喜んでくれるのかと・・・。

「アリガトウ。」

涙を拭きながらやっとの事で
ありがとうを言った彼女が更に
こんな事を言ったのです。

「アナタ・ワタシ・ナカセル
 ナゼ・ソンナニ ジョウズナノ。」

私はそんな彼女が電話の向こうに
いる事が歯がゆくて愛しくて

今すぐこの手で抱きしめて
あげたくなったのです。

ポチッと応援してね。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

You Tubeもよろしくね!